ずぼら女子におおすすめのセルフネイル

2016年5月19日

ずぼら女子はネイルケアをするのが面倒という人は多いでしょう。しかしネイルケアをするだけで一気に女子力を高めることができます。ここではずぼら女子でも楽ちんに行えるネイルテクニックについて紹介しましょう。このテクニックを知っておけば、ずぼら女子が一気に女子力アップすること間違いなしです。

 

【ネイルサロンに行くのは面倒】

ネイルサロンに行くのは時間もお金もかかりますね。そのためずぼら女子はわざわざ定期的にネイルサロンに通うのが面倒だなぁと感じる人がいます。そんな方はセルフネイルでもネイルサロンで仕上げたかのようなおしゃれネイルが完成する方法について紹介しましょう。

 

【爪の先にラメを乗せる】

マニキュアの単色はいまいち華やかさにかけますが、爪の先端にラメをちょんちょんと付けるだけでも一気に女子力がアップします。後は全体にトップコートを塗るだけでOK。マニキュアが剥がれやすい先端にラメを施せば、ネイルの長持ちにもつながりますのでおすすめですよ。

 

【マスキングテープを使った簡単なセルフネイル】

マスキングテープを爪に貼って爪のサイズにカットして、上からトップコートを塗ればデザインネイルが簡単にできちゃいます。マスキングテープであれば好きな柄を試すことができますのでおすすめですよ。

 

【アメピンを使ったドットネイル】

セルフネイルでもちょっとしたネイルデザインを付け加えるだけでずぼら女子の女子力はアップするでしょう。一色目のマニキュアを塗って、乾いたところでアメピンの先端の丸くなっている部分に別のネイルカラーをつけて爪の上にちょんちょんと色を乗せていきます。それだけ簡単にドッドネイルができてしまいます。アメピンの他に爪楊枝のおしり部分を使ってもよいでしょう。

ずぼら女子にもできるセルフネイルは、家にある材料や道具でできるものばかりなので簡単に試すことができるでしょう。お金もかかりませんので、剥げたら新しいのにチャレンジしてみるとよいかもしれません。

 

【ずぼらだけどネイルサロンに行きたい女子には】

セルフネイルもやるのが面倒な人には、どうしたらいいでしょうか?もうどうしようもないと言いたくなってしまうところですが、そんな人にはネイルズユニーク水野社長も認めるネイリストを頼ってみるのもよいかもしれません。